いったいなにから

何から変えていった方がいいのかな?と悩んでいたのは化粧についてです。
根本的に全部の化粧品を変えるなんてことはしたくないと思いました。

だからといって、1分のポイントだけなので、大げさことはしたくないとも思ったのです。
赤ら顔自体も何とかできるなら、鼻の赤みだって変えられると思い目を付けたものがありました。

数回に分けて重ね付けがいいのかぁ、と思い調べた段階で思ったのでした。
これじゃ寒い中にいる状態みたいと思ったので、何とかしたいのが鼻の赤みでした。

見つけたらあったのですが、それは白漢しろ彩というものだったのです。
私にはちょうどいいと思い、鼻の赤みに効く化粧水として使えるものでした。

だったら化粧でカバーしても何ともならなかった、鼻の赤みを改善でいると思ったのです。
重ね付けというのも気に入ったのですが、一度に厚塗りは好きではなかったからです。

たくさん塗ればいいというものじゃないよね、と自分に言い聞かせていたのでした。
化粧の厚塗りも嫌なので、使えばこれから化粧でカバーして隠そうとしなくていいと思いました。

まず使ってみないと分からないと思ったのですが、目を付けてひとめぼれをしてしまったのです。
化粧水を変えればいいんだと思ったので、それならちょうど何か変えればと思ったので丁度いい。

しばらく使ってみるのがいいと思ったので、だったら化粧水に絞って考えられると思いました。

鼻の赤みにポイントをおいたので、それが改善できればいいと思っていたのでした。