手抜きはないのに…

2018年9月12日
投稿先 未分類

炊事洗濯掃除はもちろんゴム手袋
寝る前はきちんとクリームでお手入れ

それでも、気がつけば手の甲にポツポツとシミが…(涙)

なんか、いくら顔をきれいに手入れしても
「女の年齢は手と首に現れる」
みたいに言われてるし、
手がシミシワだらけで老いてしまえば
年齢よりも老けて見えてしまうようで、とっても不安です。

いや、若く見て欲しいと思っているわけではないのです。
「手のお手入れも満足にできない」=だらしない、生活に余裕がない
って思われたくないんです。たとえ見栄っ張りと言われようとも!

実は手の甲って、顔と同じ位紫外線に晒されていて、
本当はちゃんと美白クリームを塗ってあげないとダメみたいです。

でもさ、手って、しょっちゅう洗うじゃないですか。
顔と同じ美白クリームを、手を洗うたびに塗っていたら、
あっと言う間に破産しちゃいます。

なので、外出するときは必ず手袋とかアームカバーとか
とにかく紫外線を浴びない努力を怠らないのが一番のケアなようです。

そんなふうにして頑張っても頑張っても
どうしてもできてしまったシミには、
やっぱり顔と同じように、ハイドロキノンのようなクリームをつけたりして
早めのケアが大事なんだとか。
手のシミ取りも、顔のシミ取りと同じように
ハイドロキノンやビタミンC誘導体などがいいんですね。
手のシミ用のピーリングなんてのもあるみたい。

また、よく言われている「ヨクイニン」も効果があるようです。
これは飲んだり食べたりする方ですね、いわゆる「ハト麦」です。

まずは予防、そして、できてしまったなら
内側と外側から、しっかりケアしていきたいと思います。